ワイヤー矯正とマウスピース矯正の違い

歯列矯正方法として代表的なのがワイヤー矯正です。ですが、見た目の問題が気になる…ということでマウスピース矯正を検討する方も増えてきました。どちらがいいか悩んでいる方のためにそれぞれの違いについてご紹介します。

ワイヤー矯正とマウスピース矯正の違い

どのような治療方法?

ワイヤー矯正

ブラケットと呼ばれる措置を歯に取り付け、そこにワイヤーを通して矯正する方法です。歯列矯正の中では最も代表的なものなので、歯列矯正といえばこちらを想像する方が多いはず。治療期間中に自分で取り外しはできません。

マウスピース矯正

自分の歯の型を取り、それを元にしながらアライナーと呼ばれるマウスピース型の矯正器具を作り、装着する方法です。取り外し可能な透明なマウスピースで矯正を行っていく形になるのですが、歯が動いてきたら少しずつマウスピースを作り変えていかなければなりません。

メリット・デメリット

ワイヤー矯正

数ある矯正方法の中でも最も効果的に歯を動かせる方法なのが大きなメリットです。また、昔から歯列矯正といえばワイヤー矯正が定番だったため、症例数が多い点も安心できるでしょう。

ただ、治療で使うブラケットの中には目立つものもあるため、見た目の問題があります。ワイヤー矯正を行う上で多くの方が最も気にするのはこの問題です。銀色のワイヤーやブラケットを使うタイプのものだとどうしても目立ってしまうため、口を開けて笑うのを控えるようになったり、コンプレックスに繋がってしまうケースもあります。

しかし、近年はほとんど目立たないタイプのプラスチックやセラミックで作られた審美ブラケットと呼ばれるものも増えてきました。また、歯の表側に装置を付けるとどうしても目立ちますが、裏側に付けて矯正を行うタイプのものだと人にも気づかれません。

マウスピース矯正

マウスピースは透明なので、ワイヤー矯正とは違ってほとんど目立ちません。できるだけ見た目の問題を解消して歯列矯正を行いたいと思っている方からはマウスピース矯正の方が人気です。

また、自分でも簡単に取り外しと装着ができるので、歯磨きをする際には取り外して丁寧に磨けることもあり、口内を衛生的な状態に保ちやすいのもメリットです。

デメリットとして注意しておかなければならないのが、そもそもマウスピース矯正が選択できない方も多いということ。マウスピース矯正で動かせる範囲は限られているため、特に歯並びがかなり乱れている方の場合、先にワイヤー矯正を行ってからでなければマウスピース矯正が選択できないケースもあるのです。

治療期間はワイヤー矯正の場合は2年半から3年、マウスピース矯正は1年から2年が目安となっていますが、これはマウスピース矯正の方が短期間で治療が完了するという意味ではなく、はじめにワイヤー矯正を行ってから実践するケースがあったり、もともとそれほど歯並びの状態が悪くない場合に選択される方法をということも大きく関わっています。

歯を動かす働きはワイヤー矯正のほうが強いといえるでしょう。

金額

ワイヤー矯正

ワイヤー矯正で使う装置は歯の表面に取り付ける表側矯正と舌側に取り付ける裏側矯正があり、それぞれで費用が変わります。表側矯正の場合は70~110万円ほど、裏側矯正の場合は100~150万円ほどとなっており、本当は裏側矯正にしたいものの費用のことを考えて表側矯正で妥協する方も少なくありません。

マウスピース矯正

費用は40~110万円ほどとなります。相場の中でもかなりの開きがありますが、これは歯の状態によって治療期間などが大きく変わるためです。矯正器具であるアライナー自体にも価格の開きがありますし、選択する矯正歯科の方針によって何回アライナーを作り変えるかも違いがあります。

マウスピース矯正だけでは思うように矯正ができないケースでは補助矯正装置を使うこともあり、この場合は追加費用も確認しておかなければなりません。

リスク

ワイヤー矯正

24時間装着したままなので歯磨きで磨きにくい箇所があったり、虫歯になることがあります。

マウスピース矯正

簡単に取り外せることもあり、つけるのが面倒になって外してしまう人も。そうなると矯正効果は期待できません。

人によって最適な矯正方法が違う

効率よく歯列矯正をしたいからワイヤー矯正を検討しているものの見た目の問題も気になる…といった方からはそれぞれを組み合わせた方法も選択されています。まずはワイヤーの装置を付けて効果的に歯を動かし、その後にマウスピース矯正に移行する方法もあるのです。

どちらが自分に最も適しているかは人によって違うので、それぞれの特徴を比較して検討してみてくださいね。

  • 矯正の仕上がりで選ぶクリニック3選

    広瀬矯正歯科

    「歯と顎本来の機能を考えた治療」がモットーの矯正専門医院

    公式HPを見る

    銀座しらゆり歯科

    美しさと歯の健康が同時に叶う!
    銀座最大級の大型総合歯科

    公式HPを見る

    渋谷矯正歯科

    欧米で主流の「デジタル裏側矯正」を採用し、細かい調節も可能に

    公式HPを見る
  • 矯正装置の種類が豊富なクリニック3選

    東京駅前しらゆり歯科

    豊富な矯正種類を提供!専門外の知識や最新機器を使った「総合治療」で、どんな歯の悩みにも対応

    公式HPを見る

    ソフィア歯列矯正歯科医院

    小児矯正から成人矯正まで対応
    親子で通えるアットホームな専門歯科医院

    公式HPを見る

    東京国際歯科六本木

    後戻りの治療や部分的な矯正に特化
    「患者さん主体の診療」がモットー

    公式HPを見る
  • 矯正実績年数で選ぶクリニック3選

    六本木河野歯科クリニック

    実績
    年数
    17年以上
    公式HPを見る

    東京デンタルオフィス

    実績
    年数
    10年以上
    公式HPを見る

    銀座ハート矯正歯科

    実績
    年数
    9年以上
    公式HPを見る