スピード矯正

歯列矯正は、歯にワイヤーをつけて2~3年かけて治療するのが一般的です。ここでは、短期間で治療したい方向けに「スピード矯正」について紹介します。

目次

スピード矯正とは

スピード矯正は、通常の矯正治療よりも短期間で治療できる矯正のことです。

歯列矯正は、本来ゆっくり時間をかけて歯を動かして歯並びを整えていく方法がポピュラーな治療法。大人だと、約1年半~2年かけて治療を行います。スピード矯正の場合、一般的な治療期間と比べると2分の1から3分の1の期間で矯正ができ、最短で6ヶ月程度で治療が終わるのがありがたいポイントです。

従来の治療法と違って、歯を支えている固い歯槽骨(しそうこつ)に切れ目を入れたり、一部だけ取り除いたりする治療を施すことで、歯をスムーズに動かせるようになりました。その結果、長期間かからない「スピード矯正」が可能になったのです。

スピード矯正を利用するのは「結婚式の予定がある」「就職前にキレイにしたい学生」といった、短期間で治療を終えたい理由を持つ方がほとんど。ほかにも、長期の通院が難しい方が利用しています。歯並びによっては治療できないケースもありますので、スピード矯正のポイントを細かくチェックしていきましょう。

スピード矯正が評判のおすすめ矯正歯科を紹介!

銀座矯正歯科

最短6ヵ月で矯正可能!
院長はスピード矯正のパイオニア

銀座矯正歯科のHP画像

おすすめポイント

  • 最短6ヵ月で完了するスピード矯正
  • ヘミオステオトミーとインプラントを併用した矯正治療
  • 患者さんの要望に合わせて治療の期間をコントロールできる

銀座矯正歯科は矯正治療期間の短縮に力を入れている医院です。治療期間は最短で6ヵ月。もともと取り入れていたコルチコトミー法にヘミオステオトミー法を組み合わせた「深沢法」でスピード矯正を行っています。この治療法は短期間での矯正を可能にするだけでなく、人間の自然治癒力も高められるとのこと。単純に早いだけの治療ではなく、あくまでも患者さんの要望を念頭に置いて治療を行っています。体に負担をかけずに満足度の高い仕上がりを目指した治療を心がけているそうです。

公式サイトでもっと詳しく見る

銀座矯正歯科の口コミ評判

  • スピード矯正ができるということで銀座矯正歯科に通い始めました。スピード矯正とあって、早くも効果を実感しています。先生の施術は無駄がありません。
  • 矯正は時間がかかるものだと思っていましたが、きちんと治療しながらこんなにも早く矯正できるものなのかと驚いています。

クリニック情報

診察時間 月-金 10:30~13:00/14:30~20:00
10:00~13:00/14:30~19:00
スピード矯正の治療費 要問合せ
休診日
電話番号 03-3567-5454
住所 東京都中央区銀座3-3-14 銀座グランディアⅡ6F

東京駅前しらゆり歯科

患者さんの要望に合わせて提供できる
豊富な矯正治療

東京駅前しらゆり歯科のHP画像

おすすめポイント

  • 表側と裏側が選べるワイヤー矯正
  • 目立たないマウスピース矯正
  • 噛み合わせや歯のねじれに効果的なインビザライン

東京駅前しらゆり歯科で行っている矯正歯科は、ワイヤー矯正・マウスピース・インビザラインです。ワイヤー矯正はブラケットという歯に取り付ける器具とワイヤーを使った一般的な矯正治療で、表側につける方法と裏側につける方法があります。マウスピースとインビザラインはどちらもマウスピースを使った方法で、矯正中であることを見られたくなかったり、金属アレルギーがあったりなど、ワイヤー矯正ができない方向けにおすすめの治療法です。特にインビザラインは噛み合わせや歯のねじれの矯正に効果を発揮します。

公式サイトでもっと詳しく見る

東京駅前しらゆり歯科の口コミ評判

  • 歯列矯正のカウンセリングを受けたときに、矯正の方法や流れが分かりやすかったです。親切さや丁寧さがとてもよく伝わりました。

クリニック情報

診察時間 月-金 11:00~13:00/14:30~20:00
土日 10:00~13:00/14:30~18:00
スピード矯正の治療費 要問合せ
休診日 祝日
電話番号 0120-118-041(初回予約専用)
03-3231-0777(直通)
住所 東京都中央区日本橋3-4-14 八重洲N3ビル2F

渋谷矯正歯科

裏側矯正で最短6ヵ月!
精確さと速さを重視する歯科医院

渋谷矯正歯科のHP画像

おすすめポイント

  • 最短6ヶ月で終了するスピード矯正
  • 裏側矯正に特化した歯科医院
  • 患者さんの要望に合わせた治療を選択可能

見えない裏側矯正を最短6ヶ月で行う渋谷矯正歯科は、徹底して「精確さ」と「速さ」にこだわっているそうです。長い時間がかかる矯正治療はデメリットしかないという考えのもと、質が高く丁寧な治療を心がけながら、短期間で治療を終了させることを目指しています。そのためにCT・レントゲン・3Dスキャナーを使って得た患者さんの歯の情報から、早く精確に行える治療をシミュレーション。1mmの狂いもないと言われるほど精確な矯正治療を可能にしています。他にもインプラント矯正や部分矯正など、患者さんの要望に合わせた治療も可能です。

公式サイトでもっと詳しく見る

渋谷矯正歯科の口コミ評判

  • ずっと歯並びの悪さが気になっていましたが、小さい頃に矯正治療を受けたときの痛みがトラウマになっていたんです。ですが思い切って再チャレンジしようと渋谷矯正歯科で治療を始めたら、全然痛みもなく矯正はあっという間に終了。今まで悩んでいたのがウソのようです。もっと早く治療をうければよかったと思いました。

クリニック情報

診察時間 月-金 12:30~20:30
土日祝 9:30~12:30/ 13:30~17:30
スピード矯正の治療費 要問合せ
休診日 なし
電話番号 0120-188-901
03-6450-5822
住所 東京都渋谷区渋谷1-8-7 第27SYビル 10F

スピード矯正のメリットとデメリット

スピード矯正は、矯正期間を短縮できるというメリットだけではなく、歯ぐきに影響を及ぼすといたデメリットもあります。「早くできるならスピード矯正がいい!」と見切り発車せず、きちんと理解した上で治療に臨みしましょう。

メリット 

  • 従来の矯正治療よりも歯が移動しやすく、短期間で歯列矯正ができる
  • 抜歯せずに矯正できるケースがある
  • 矯正した後の後戻りがほとんどない
  • 歯が移動しやすくなる治療法なので、移動時の締め付けるような痛みが少ない

デメリット

  • 治療には高い専門技術が必要なため、取り扱うクリニックが少ない
  • スピード矯正は外科的手術を行うので、歯ぐきに対する負担が大きい
  • 歯並びによっては治療を受けられないケースがある

患者の歯並びの状態やどこまで矯正するかによって、さまざまな治療法を組み合わせいくスピード矯正。組み合わせによって治療期間を短縮できますが、どの治療法にもメリット・デメリットはあります。事前のカウンセリングで医師に相談し、自分に合った治療法や歯科医院を選択しましょう。

スピード矯正の治療方法

スピード矯正には「インプラント矯正」「コルチコトミー治療法」「ヘミオステオトミー法」があります。それぞれの治療内容やメリット・デメリットをチェックしましょう。

インプラント矯正

インプラント(人口歯根)を奥歯の骨に埋め込み、しっかり固定されたインプラントにワイヤーをかけて移動させる方法です。一般的な歯列矯正では、歯と歯にワイヤーをかけて互いに引っ張り合い、長い時間をかけて移動させていきます。

反対に、インプラント矯正では起点が固定された状態でワイヤーを引っ張るので、歯の動きに安定感が出て移動しやすくなります。歯科用のインプラントとは違い、矯正用は治療が完了すると取り外すので一時的なものです。治療跡も残りません。

メリット

  • 治療期間が短縮できる
  • 従来の矯正方法で治療が難しい歯並びにも対応できる
  • 抜歯のリスクを抑えられる
  • アゴの骨の切除が必要な矯正治療を避けられる

デメリット

  • インプラントを埋め込む手術が必要
  • 手術する分、従来の矯正治療よりも治療費がかかる
  • スピード矯正の際にインプラント治療を行うクリニックが少ない

スピード矯正のほかの治療法と併用すると、さらに短期間での矯正が可能です。

コルチコトミー治療法

歯を支える骨に溝を入れて、歯を移動しやすくする矯正法です。「皮質骨」という歯を支える固い骨の表層部分を、外科手術を行って取り除く方法。歯が動きやすくなり、移動の抵抗で感じやすい痛みを軽減してくれます。

手術は2時間程度で終わり、術後に矯正装置を取り付けて歯並びを矯正していきます。骨が自然治癒で以前よりも強固に回復する性質を利用したもので、無理な力を歯にかけずに短期間で矯正可能です。

メリット

  • 矯正装置を装着する期間が短縮できる
  • 歯の移動に伴う痛みや装置の違和感が少ない
  • 抜歯をせずに矯正治療できるケースがある
  • 治療後に歯の後戻りが少ない

デメリット

  • 歯肉の下の骨に外科手術を行うため、術後に歯茎が下がったり腫れたりするケースがある
  • 外科手術が必要なため、治療費用が高くなる
  • 歯並びによっては利用できない
  • 成長期の子どもには治療できない

外科手術を用いた矯正方法なので、歯を垂直にも水平にも移動しやすくなっています。溝を入れることで血液の巡りが良くなり、歯肉が綺麗なピンク色になる効果もアリ。

ヘミオステオトミー法

コルチコトミー治療法を改良した治療法。コルチコトミーで一部取り除いた皮質骨の下にある「海綿骨」にヒビを入れることで、歯が動きやすくなります。矯正装置を使って外から力を加え、自然治癒力で身体の内側から歯並びを矯正。治療期間は、一般的な矯正の4分の1程度ですみます。

メリット

  • 矯正にかかる期間を短縮できる
  • これまでの矯正治療に比べると、治療後に歯が戻るリスクが少ない
  • 骨の自然治癒の働きで、手術前よりも丈夫な骨になる

デメリット

  • 難易度が高い治療法のため対応可能なクリニックが少ない
  • 外科手術を行うため、従来の矯正方法よりも治療費が高くなる
  • 歯肉の腫れや感染症といった外科手術特有のリスクがある
  • 成長期の子どもの場合は治療できない

インプラント治療法を併用すると、さらに矯正期間を短縮できます。そのため、インプラント治療+ヘオストテオトミー、インプラント治療+コウリコトミーというように、組み合わせて治療するケースがほとんどです。

オステオトミー法

歯を支える歯槽骨(しそうこつ)に切れ目を入れ、歯槽骨ごと歯を移動させる方法です。土台から動かしていくので、ヘミオステオトミー法やコルチコトミー法で治療期間の短縮が見込めない状態の歯並びでも短縮が可能になりました。手術時間の目安は、約2時間程度です。

メリット

  • ヘオステオトミー、コルチコトミー法で治療期間が短縮できない状態の歯並びにも対応できる
  • 一般的な矯正よりも短期間での治療が可能
  • 歯列矯正の効果が高い

デメリット

  • 治療ができる矯正クリニックが少ない
  • 外科手術が必要なため、身体に負担がかかる
  • 感染症や腫れるリスクがある
  • 費用が一般的な矯正治療よりも高額になる

術後は少し腫れる程度なので、その日のうちに帰宅できます。コルチコトミー法よりも早く歯を移動できますが、外科手術を伴うため、体への負担は少なからずあることを覚えておいてくださいね。

  • 矯正の仕上がりで選ぶクリニック3選

    広瀬矯正歯科

    「歯と顎本来の機能を考えた治療」がモットーの矯正専門医院

    公式HPを見る

    銀座しらゆり歯科

    美しさと歯の健康が同時に叶う!
    銀座最大級の大型総合歯科

    公式HPを見る

    渋谷矯正歯科

    欧米で主流の「デジタル裏側矯正」を採用し、細かい調節も可能に

    公式HPを見る
  • 矯正装置の種類が豊富なクリニック3選

    東京駅前しらゆり歯科

    豊富な矯正種類を提供!専門外の知識や最新機器を使った「総合治療」で、どんな歯の悩みにも対応

    公式HPを見る

    ソフィア歯列矯正歯科医院

    小児矯正から成人矯正まで対応
    親子で通えるアットホームな専門歯科医院

    公式HPを見る

    東京国際歯科六本木

    後戻りの治療や部分的な矯正に特化
    「患者さん主体の診療」がモットー

    公式HPを見る
  • 矯正実績年数で選ぶクリニック3選

    六本木河野歯科クリニック

    実績
    年数
    17年以上
    公式HPを見る

    東京デンタルオフィス

    実績
    年数
    10年以上
    公式HPを見る

    銀座ハート矯正歯科

    実績
    年数
    9年以上
    公式HPを見る